平成24年10月18日 最終更新

◆ 2012年 都議会議員 公開質問状全回答(選挙区別) ◆

 「福島第一原発事故の放射能汚染に関する公開質問状」

 回答期間 平成24年9月19日~10月4日

 議員名敬称略、( )は会派名略称

  都議会民主(民)、都議会自民(自)、都議会公明(公)、共産党都議団(共)、

  生活者ネットワーク・みらい(ネ)、東京維新の会(東)、無所属(無)

※この公開質問状は、会派でのご回答は「未回答」にさせていただくことを事前にご連絡しています。 

都議会自民党は会派で一つのご回答でしたので、事前のお知らせ通り「未回答」といたしました。

都議会公明党は個別のご回答をいただきましたが、全て印刷による同一回答でしたので「会派同一回答」といたしました。

※期限を過ぎてのご回答、これからのご回答も、掲載させていただきます。 

 

【1】同封の「福島第一原発事故の放射能汚染地図」(著者:早川由紀夫群馬大学教授)の表・裏両面をご覧ください。 これによると福島県および近隣県に加え、首都圏も看過できないほど放射能汚染されたことが分かります。 この放射能汚染地図(両面)をご覧になられたご感想をお書き下さい。

 

千代田区 くりした善行(東) 放射能汚染は、東京も含む広範囲に及んだことが理解できる。人口比で見るとチェルノブイリ原発事故よりも汚染規模が超えるので、汚染を過小評価せず、十分な対策を講じることが必要と考える。
中央区 岡田眞理子(民)  
港区 大塚たかあき(民)  
きたしろ勝彦(自) 未回答
新宿区 いのつめまさみ(民)  
吉倉正美(公) 会派同一回答
大山とも子(共) 重要な地図をありがとうございます。私たち日本共産党都議団も、福島第一原発事故による放射能汚染について、東京も例外ではないと、実際に線量計を購入し測定してきました。昨年とまた今年一年たって、どういう状況になっているかも測定し、汚染が高くなっている、いわゆるホットスポットがあることも発見し、やっと事実をつきつけることで、都も除染しました。みなさんの問題意識と一致していると思います。引続き、除染を含め、都がきちんと対策をとるよう、ご一緒に力を合わせましょう。
吉住健一(自) 未回答
文京区 増子博樹(民)  
中屋文孝(自) 未回答
台東区 中村明彦(民)  
服部ゆくお(自) 未回答
墨田区 小沢昌也(民)  
桜井浩之(自) 未回答 
加藤雅之(公) 会派同一回答
江東区 大沢昇(民)  
木内良明(公) 会派同一回答
畔上三和子(共) 貴重な資料と考えます。本来、国として放射能汚染地図を作成し、公開することによって、汚染状況を常に把握することが重要と考えます。
山崎一輝(自) 未回答 
品川区 神野吉弘(民)  
馬場裕子(民)

原発は廃止すべき

伊藤こういち(公) 会派同一回答
田中たけし(自) 未回答
目黒区 伊藤ゆう(民) 特に子どもたちの健康が心配です。
鈴木隆道(自) 未回答
斉藤やすひろ(公) 会派同一回答
大田区 田中健(民)  
柳ヶ瀬裕文(東)

0.125線の外側は一見汚染を免れたようにも見えるが、焼却灰のセシウムを見ると、汚染が東京を含めて広範囲に及んでいたことが確認できます。平成23年都議会定例会一般質問では、「スラッジプラント」の施設における管理の不備を追及したが、改めて見ても、「管理区域」の設定や施設作業員の被曝管理、周辺住民の安全と安心の確保、焼却灰の厳重な管理等を、広範囲でもっと早期に行うべきだったと思います。

藤井一(公) 会派同一回答
鈴木章浩(自) 未回答
遠藤守(公) 会派同一回答
神林茂(自) 未回答
かち佳代子(共) 原発事故によって目には見えない放射能が飛散した実態は、測定をしてみなければ把握することはできません。色々な型で測定し、このように地図に示すとわかりやすいと思います。また、時間的経過によって変化していきます。継続的な測定が必要だと思います。
鈴木あきまさ(自) 未回答
世田谷区 関口太一(民) 広範囲に及ぶ汚染の実態から、福島原発事故の深刻さを改めて痛感している。徹底した除染を政府に求めていきたい。
山口拓(民)  
三宅茂樹(自) 未回答
栗林のり子(公) 会派同一回答
西崎光子(ネ) 改めて、放射能汚染地図を見て、広範囲にわたっている事に驚きます。事故後はっきりとした情報が提供されず市民は不安だったと思います。正確な情報提供と適切な対応を今後も行政に求めていきます。
たぞえ民夫(共) 全国51基の原発が、福島第一原発事故のような最大級の事故によって事態が広がれば、日本は最悪の国となります。原発は安全という神話はなりえない今日、日本中に作られた原発が世界の人々に重大な存命に関わることだと痛感しました。
中嶋義雄(公) 会派同一回答
渋谷区 大津浩子(民)  
村上英子(自) 未回答
中野区 西沢けいた(民)  
吉田康一郎(民)  
高倉良生(公) 会派同一回答
川井しげお(自) 未回答
杉並区 門脇ふみよし(民)  
早坂義弘(自) 未回答
松葉多美子(公) 会派同一回答
吉田信夫(共) 原発が事故をおこし、放射性物質が放出されれば、地域的にもコントロール不能に汚染が拡大することが、浮き彫りになった。徹底した調査と除染と共に、原発ゼロの決断が求められている。
福士敬子(無・市) 通称早川マップと言われる汚染地図は、原発事故直後、詳細調査が行われるまでの速報として大きな意義があった。現在、国が面的な調査結果を発表したり、各自治体が土壌調査等も含めたホットスポット等の調査を行ったりしている。早川マップが全てではなく、行政の調査結果と合わせ、総合的に汚染状況を把握するためのデータの一つとして扱う必要があると考えるが、人々にとって避難すべき方向など本来国として学者たちの意見や知識を得る対策こそ重要であったと思う。
小宮あんり(自) 未回答
豊島区 泉谷つよし(民) 原発事故による放射能汚染を正確に把握する事は困難である。従って想定できる範囲を超えてでも対策を施さなければならない。住民の意識の中にも原発は東北の事と考える人も少なくない。もっと住民に注意喚起する必要がある。
矢島千秋(自) 未回答
長橋桂一(公) 会派同一回答
北区 原田大(民)  
高木けい(自) 未回答
和田宗春(民)  
大松あきら(公) 会派同一回答
荒川区 たきぐち学(民)  
鈴木貫太郎(公) 会派同一回答
板橋区 くまき美奈子(民)  
土屋たかゆき(無(維))  
橘正剛(公) 会派同一回答
古館和憲(共) 福島第一原発事故で放出された放射性物質による被害は、東日本を中心に大きく広がり、深刻な状況が続いています。都内でも放射線量が高いホットスポットがみつかっています。原発ゼロへの転換が求められていると思います。
菅東一(自) 未回答
練馬区 小林健二(公) 会派同一回答
中谷祐二(民)  
野上ゆきえ(無(志))  
高橋かずみ(自) 未回答
淺野克彦(民)  
山加朱美(自) 未回答
足立区 鈴木勝博(民)  
大西さとる(民) 大変重要な問題であると認識しています。国及び各自治体にて至急対処することが必要です。東京都はまず自分の所である都の汚染を除去し、余力をもって他の自治体を助けるべきです。
三原まさつぐ(自) 未回答
中山信行(公) 会派同一回答
ともとし春久(公) 会派同一回答
大島よしえ(共)

私の住む足立区(東京東部)も、放射能による汚染が確認されています。地域の方々と測定活動をしてきましたが、非常に住民の関心も高く、測定中の値を見て自分の家も測定して欲しいと頼まれることもありました。

都立水元公園での除染は、こうした多くの都民の活動と私たちの取り組みが功を奏して行われたものと考えます。ここ以外にも、例えば1μSv/hを超えなくても年間換算で1mSvを超える場所もあり、これからも取り組みを強めていかなければと思います。こうした事故は二度とおきないよう、原発ゼロを目指します。

葛飾区 野上純子(公) 会派同一回答
伊藤まさき(民) 放射能が広範囲に降りそそいだ。
佐藤由美(民)  
江戸川区 田の上いくこ(民)  
上野和彦(公) 会派同一回答
笹本ひさし(民)  
宇田川聡史(自) 未回答
田島和明(自) 未回答
八王子市 滝沢景一(民)  
東村邦浩(公) 会派同一回答
相川博(自) 未回答
清水ひで子(共)

私達は原発事故直後から都内汚染を測定してきましたので、ホットスポットがどこにあるのかある程度予測できていました。そしてこの一年間、測定を重ねてきました。今回よくまとめられた汚染地図を拝見させていただき、おそろしい気持ちにもなりました。本当に首都圏一体ですね。今後何年も場所を変えながら存在し続けるセシウム、私達はこれと付き合っていかなくてはならない。子どもたちだけには浴びせたくないと思います。

立川市 酒井大史(民)  
宮崎章(自) 未回答
武蔵野市 松下玲子(民) 地図やイラストでわかりやすくまとめていただいていることにまず感謝申し上げます。放射能汚染の現実にしっかりと目を向けた上で今後の対策に取り組んでいかなくてはならないと感じました。そして原発のない社会の実現を目指していかなくてはならないと感じました。
三鷹市 中村ひろし(民)  
吉野利明(自) 未回答
青梅市 山下ようこ(民)  
府中市 小山くにひこ(民)  
比留間敏夫(自) 未回答
昭島市 星ひろ子(ネ) 大変深刻な状況を改めて痛感します。今を生きる大人の責任として放射能汚染と向き合い戦っていかねばならないと思います。こうした情報がただちに公開されなかった事は、政治の大きな過ちである事は明らかですが、この状況を少しずつでも改善していくことも政治の役割であり、微力ですが力を尽くします。
町田市 今村るか(民)  
小磯善彦(公) 会派同一回答
吉原修(自) 未回答
小金井市 西岡真一郎(民)  
小平市 斉藤あつし(民) 高濃度の土が多く発見された千葉県柏市周辺はやはり高いことが解りますが、報道されている地点以外で極端に高い所がないのは、ほっとするところです。
高橋信博(自) 未回答
日野市 新井ともはる(民)  
古賀俊昭(自) 未回答
西東京市 石毛しげる(民)  
山田忠昭(自) 未回答
西多摩 島田幸成(民)  
林田武(自) 未回答
南多摩 しのづか元(民)  
こいそ明(自) 未回答
北多摩第一 佐藤広典(無(無))  
谷村孝彦(公) 会派同一回答
野田かずさ(東) 放射能汚染が広域に及んだことが理解できます。東京の汚染日時が3/15と3/21にあるということが興味深い。
北多摩第二 興津秀憲(民)  
山内れい子(ネ) 時間の経過と共に忘れがちになるにしても、「なかったこと」にしてはいけません。残念ながら原発事故は消したくても消せない事実です。「隠す」「見て見ぬふりをする」体制はやめ、情報を素早くわかりやすく公開する体制を確立することを求め、市民が判断できるよう、今後も頑張っていきたいと改めて思います。
北多摩第三 尾崎大介(民)  
遠藤衛(自) 未回答
北多摩第四 山下太郎(民)  
野島善司(自) 未回答
島部 三宅正彦(自) 未回答

(参考 会派統一見解・同一回答)

●都議会自民党

原発事故による放射能汚染の影響は広範囲にわたっているようにみえますが、都内の空間放射線量については、これまでの公的機関の測定結果からはそれほど高くないと感じます。さらに、事故から一年半が経過するなか減衰傾向にあり、問題はないものと考えています。

●都議会公明党

文部科学省や東京都、都内区市町村による調査の数値を見る限り、特段の問題はないと考えます。そもそも、都内の空間放射線量は、関東地方の中でも高い水準にはなく、放射性物質汚染対処特措法に基づく汚染状況重点調査地域はありません。また、空間放射線量は減衰傾向で推移しています。局所的な汚染についても、区部東部3区の都有施設で行っている都の継続調査でも減衰傾向が確認されています。

【2】同封の「路傍の土」フライヤーの表・裏両面をご覧ください。福島県内のみならず、首都圏でも焼却灰の埋め立て処分基準を超える濃度の物質が、路上に放置されている状況です。 私たちは、住民周知すると共に住民ベースの除染を呼びかけていますが、まち中の至る所にあるため、対策がなかなか行き届きません。 今後、東京を含む首都圏でも、「路傍の土」対策(住民周知・調査・除染)が必要とお考えになられますか。

A.対策の必要はない B.ただちに対策が必要 C.その他(   )

 

千代田区 くりした善行(東) B
中央区 岡田眞理子(民)  
港区 大塚たかあき(民)  
きたしろ勝彦(自) 未回答
新宿区 いのつめまさみ(民)  
吉倉正美(公) 会派同一回答
大山とも子(共)

B

路傍の土が乾燥すると飛散することも考えられます。生活しているところだけに、対策が急がれます。

吉住健一(自) 未回答
文京区 増子博樹(民)  
中屋文孝(自) 未回答
台東区 中村明彦(民)  
服部ゆくお(自) 未回答
墨田区 小沢昌也(民)  
桜井浩之(自) 未回答 
加藤雅之(公) 会派同一回答
江東区 大沢昇(民)  
木内良明(公) 会派同一回答
畔上三和子(共)

B

子どもたちは、思わぬ所でドロ遊びや落ち葉拾いをして遊びます。無用な被曝を避けるため直ちに対策を講ずるべきです。

山崎一輝(自) 未回答 
品川区 神野吉弘(民)  
馬場裕子(民)

B

伊藤こういち(公) 会派同一回答
田中たけし(自) 未回答
目黒区 伊藤ゆう(民)

C

専門家の意見など聞く必要があるため

鈴木隆道(自) 未回答
斉藤やすひろ(公) 会派同一回答
大田区 田中健(民)  
柳ヶ瀬裕文(東)

B

「路傍の土」の対策は、都内の汚染状況を鑑みると、東京都の放射線対策として最優先課題であると考えます。放射能汚染された認識を持たない住民に「路傍の土」を広く周知することは相当な時間と労力を要するので、都が率先して除染対策を講じ、都内の各自治体さらには他地域のモデルとなるのが望ましいと思います。

藤井一(公) 会派同一回答
鈴木章浩(自) 未回答
遠藤守(公) 会派同一回答
神林茂(自) 未回答
かち佳代子(共) B
鈴木あきまさ(自) 未回答
世田谷区 関口太一(民)

B

専門家の見解など、その実態調査を行う必要がある。

山口拓(民)  
三宅茂樹(自) 未回答
栗林のり子(公) 会派同一回答
西崎光子(ネ) B
たぞえ民夫(共) B
中嶋義雄(公) 会派同一回答
渋谷区 大津浩子(民)  
村上英子(自) 未回答
中野区 西沢けいた(民)  
吉田康一郎(民)  
高倉良生(公) 会派同一回答
川井しげお(自) 未回答
杉並区 門脇ふみよし(民)  
早坂義弘(自) 未回答
松葉多美子(公) 会派同一回答
吉田信夫(共) B
福士敬子(無・市)

C

高い放射能持つ謎の黒い粉については、放射性物質を吸収した藍藻類が乾燥したものではないかとの説も最近出ている。粉末状であるため、総量としては多くないが、高い放射能持っていることは事実であり、対策と共により詳しく分析を行う必要がある。しかし、少なくとも住民に周知・調査・除染は急がれるべきである。 

小宮あんり(自) 未回答
豊島区 泉谷つよし(民) B
矢島千秋(自) 未回答
長橋桂一(公) 会派同一回答
北区 原田大(民)  
高木けい(自) 未回答
和田宗春(民)  
大松あきら(公) 会派同一回答
荒川区 たきぐち学(民)  
鈴木貫太郎(公) 会派同一回答
板橋区 くまき美奈子(民)  
土屋たかゆき(無(維))  
橘正剛(公) 会派同一回答
古館和憲(共) B
菅東一(自) 未回答
練馬区 小林健二(公) 会派同一回答
中谷祐二(民)  
野上ゆきえ(無(志))  
高橋かずみ(自) 未回答
淺野克彦(民)  
山加朱美(自) 未回答
足立区 鈴木勝博(民)  
大西さとる(民) B
三原まさつぐ(自) 未回答
中山信行(公) 会派同一回答
ともとし春久(公) 会派同一回答
大島よしえ(共) B
葛飾区 野上純子(公) 会派同一回答
伊藤まさき(民) B
佐藤由美(民)  
江戸川区 田の上いくこ(民)  
上野和彦(公) 会派同一回答
笹本ひさし(民)  
宇田川聡史(自) 未回答
田島和明(自) 未回答
八王子市 滝沢景一(民)  
東村邦浩(公) 会派同一回答
相川博(自) 未回答
清水ひで子(共) B
立川市 酒井大史(民)  
宮崎章(自) 未回答
武蔵野市 松下玲子(民) B
三鷹市 中村ひろし(民)  
吉野利明(自) 未回答
青梅市 山下ようこ(民)  
府中市 小山くにひこ(民)  
比留間敏夫(自) 未回答
昭島市 星ひろ子(ネ) B
町田市 今村るか(民)  
小磯善彦(公) 会派同一回答
吉原修(自) 未回答
小金井市 西岡真一郎(民)  
小平市 斉藤あつし(民)

B

「直ちに対策が必要」ですが、住民が除染をするという姿勢を中心に行うことにはなると思います。高濃度の土が(基準超え)わかれば即対応するのは当然です。ただ、まちのあちこちにあるのは、行政にとっても厄介な事ですので、行政が住民と共にやっていかないと十分な対応をしないといけないと思います。

高橋信博(自) 未回答
日野市 新井ともはる(民)  
古賀俊昭(自) 未回答
西東京市 石毛しげる(民)  
山田忠昭(自) 未回答
西多摩 島田幸成(民)  
林田武(自) 未回答
南多摩 しのづか元(民)  
こいそ明(自) 未回答
北多摩第一 佐藤広典(無(無))  
谷村孝彦(公) 会派同一回答
野田かずさ(東) B
北多摩第二 興津秀憲(民)  
山内れい子(ネ)

B

子どもは“はしっこ””すみっこ””草むら”が好きですよね。福島も東京も分け隔てなく、子どもたち安心して生活できる環境にしていくのは、私たちおとなの責務です。

北多摩第三 尾崎大介(民)  
遠藤衛(自) 未回答
北多摩第四 山下太郎(民)  
野島善司(自) 未回答
島部 三宅正彦(自) 未回答

(参考 会派統一見解・同一回答)

●都議会自民党

C 国の対応方針にしたがって適切に対応していく必要があると考えています。

●都議会公明党

局所的な汚染については、文科省ガイドラインの目安である「地上高1mの位置で周辺より放射線量が毎時1μSv以上高い地点」で判断することとしています。昨年11月、区部東部3区の都有施設を対象に調査を行っていますが、ガイドラインの目安を上回る地点はなく、わずかに離れるだけで大幅に放射線量が減衰することが確認されています。以上のことから、対応が必要なケースについては、引続き文科省ガイドラインに従って対応すればよいと考えます。

【3】東京都はこれまで、「都内において面的汚染は認められない」と判断してきましたが、葛飾区には環境省より「汚染状況重点調査地域」指定のための意向調査がありました。 これは「面的汚染がある」ことを意味します。 しかし葛飾区は指定を受けないことを決め、その間、都を通して環境省への意見提出が行われていました。 また、国のガイドラインに準拠した方法で測定をおこなうと、区部東部に「面的汚染」が疑われる地域が存在します。 東京都のこれまでの判断は、適切だったとお考えになられますか。

A.適切だった B.適切ではなかった。ただちに適切な対策をすべき C.その他(  )

 

千代田区 くりした善行(東) B
中央区 岡田眞理子(民)  
港区 大塚たかあき(民)  
きたしろ勝彦(自) 未回答
新宿区 いのつめまさみ(民)  
吉倉正美(公) 会派同一回答
大山とも子(共)

B

水元公園などの測定をすると、全体的に線量が高くなっています。適切に対策するためには、事実を正しく把握することが基本だと思います。

吉住健一(自) 未回答
文京区 増子博樹(民)  
中屋文孝(自) 未回答
台東区 中村明彦(民)  
服部ゆくお(自) 未回答
墨田区 小沢昌也(民)  
桜井浩之(自) 未回答 
加藤雅之(公) 会派同一回答
江東区 大沢昇(民)  
木内良明(公) 会派同一回答
畔上三和子(共)

B

自らも測定し、データを示しながら、都には何度も測定と除染などの対策を求めてきました。

山崎一輝(自) 未回答 
品川区 神野吉弘(民)  
馬場裕子(民)

C

区の判断に委ねざるを得ません。

伊藤こういち(公) 会派同一回答
田中たけし(自) 未回答
目黒区 伊藤ゆう(民) B
鈴木隆道(自) 未回答
斉藤やすひろ(公) 会派同一回答
大田区 田中健(民)  
柳ヶ瀬裕文(東)

B

葛飾区に限らず、都立公園等の都有施設も同様に、最低でも国のガイドラインに沿った方法で測定を行い、正確に「面的」な汚染状況の把握をし、結果に応じて適切な対策をすべきと考えます。

藤井一(公) 会派同一回答
鈴木章浩(自) 未回答
遠藤守(公) 会派同一回答
神林茂(自) 未回答
かち佳代子(共) B
鈴木あきまさ(自) 未回答
世田谷区 関口太一(民)

B

汚染は子どもの将来に影響を及ぼすリスクがあることを認識した上で、細心には細心の注意を払う必要がある。

山口拓(民)  
三宅茂樹(自) 未回答
栗林のり子(公) 会派同一回答
西崎光子(ネ) B
たぞえ民夫(共) B
中嶋義雄(公) 会派同一回答
渋谷区 大津浩子(民)  
村上英子(自) 未回答
中野区 西沢けいた(民)  
吉田康一郎(民)  
高倉良生(公) 会派同一回答
川井しげお(自) 未回答
杉並区 門脇ふみよし(民)  
早坂義弘(自) 未回答
松葉多美子(公) 会派同一回答
吉田信夫(共) B
福士敬子(無・市) B
小宮あんり(自) 未回答
豊島区 泉谷つよし(民) B
矢島千秋(自) 未回答
長橋桂一(公) 会派同一回答
北区 原田大(民)  
高木けい(自) 未回答
和田宗春(民)  
大松あきら(公) 会派同一回答
荒川区 たきぐち学(民)  
鈴木貫太郎(公) 会派同一回答
板橋区 くまき美奈子(民)  
土屋たかゆき(無(維))  
橘正剛(公) 会派同一回答
古館和憲(共) B
菅東一(自) 未回答
練馬区 小林健二(公) 会派同一回答
中谷祐二(民)  
野上ゆきえ(無(志))  
高橋かずみ(自) 未回答
淺野克彦(民)  
山加朱美(自) 未回答
足立区 鈴木勝博(民)  
大西さとる(民) B
三原まさつぐ(自) 未回答
中山信行(公) 会派同一回答
ともとし春久(公) 会派同一回答
大島よしえ(共) B
葛飾区 野上純子(公) 会派同一回答
伊藤まさき(民)

A

ただし、【2】でお答えしたように対策は必要。つまり国の制度を使うのではなく、区が独自に対応すべきと考える。

佐藤由美(民)  
江戸川区 田の上いくこ(民)  
上野和彦(公) 会派同一回答
笹本ひさし(民)  
宇田川聡史(自) 未回答
田島和明(自) 未回答
八王子市 滝沢景一(民)  
東村邦浩(公) 会派同一回答
相川博(自) 未回答
清水ひで子(共) B
立川市 酒井大史(民)  
宮崎章(自) 未回答
武蔵野市 松下玲子(民) B
三鷹市 中村ひろし(民)  
吉野利明(自) 未回答
青梅市 山下ようこ(民)  
府中市 小山くにひこ(民)  
比留間敏夫(自) 未回答
昭島市 星ひろ子(ネ) B
町田市 今村るか(民)  
小磯善彦(公) 会派同一回答
吉原修(自) 未回答
小金井市 西岡真一郎(民)  
小平市 斉藤あつし(民)

C

前半は葛飾区の判断が大きなポイントです。ここでの葛飾区の考えが判らないと何とも言えません。又、葛飾区に意向がないと指定がしにくいのも事実です。

高橋信博(自) 未回答
日野市 新井ともはる(民)  
古賀俊昭(自) 未回答
西東京市 石毛しげる(民)  
山田忠昭(自) 未回答
西多摩 島田幸成(民)  
林田武(自) 未回答
南多摩 しのづか元(民)  
こいそ明(自) 未回答
北多摩第一 佐藤広典(無(無))  
谷村孝彦(公) 会派同一回答
野田かずさ(東) B 
北多摩第二 興津秀憲(民)  
山内れい子(ネ)

B

事故直後から都は検査にも公表にも後ろ向きでした。市民の要望を受け、子どもたちが素手で遊ぶ都立公園の砂場の検査を生活者ネットワークで要望しても、動きませんでした。「大丈夫」というのは、まず検査、公表してからです。

北多摩第三 尾崎大介(民)  
遠藤衛(自) 未回答
北多摩第四 山下太郎(民)  
野島善司(自) 未回答
島部 三宅正彦(自) 未回答

(参考 会派統一見解・同一回答)

●都議会自民党

A

●都議会公明党

葛飾区は区内の汚染状況から汚染状況重点調査地域に指定されておらず、また区でも平成24年第三回葛飾区定例会において「現時点で区として汚染状況重点調査地域の指定を要請すること考えていない」との見解を述べています。実際に葛飾区が昨年12月から本年9月にかけて測定した区内33地点の空間線量は、最新の調査で減衰傾向にあり、全て毎時0.23μSvを下回っています。このような状況から葛飾区が汚染状況重点調査地域に指定されるべきとは考えておらず、同区が面的に汚染されているとは考えていません。

【4】学校給食等に使用されている牛乳について、東京学乳協議会は、毎月1回のみメーカーごとの放射性物質検査をおこなっています。 しかしながら検査結果を「測定下限値以下」* と記載し、検査結果の詳細がわかりません。 定量下限値や検出限界がきちんと公表されないのは、検査結果の詳細を公表できない何らかの理由があると考えざるを得ず、かえって不信と不安が広がるばかりです。 検査結果は、都民の要望に沿って詳細まで公表されるべきとお考えになられますか。

 *測定下限値=法令等で定める基準値(牛乳は50Bq/kg

A.現状の公表の仕方で十分である B.検査結果は詳細を公表すべき C.その他(  )

 

千代田区 くりした善行(東) B
中央区 岡田眞理子(民)  
港区 大塚たかあき(民)  
きたしろ勝彦(自) 未回答
新宿区 いのつめまさみ(民)  
吉倉正美(公) 会派同一回答
大山とも子(共) 牛乳についてはタンク毎に測ればいいことですし、子ども達も多く飲むものですから詳細を公表すべきと思います。
吉住健一(自) 未回答
文京区 増子博樹(民)  
中屋文孝(自) 未回答
台東区 中村明彦(民)  
服部ゆくお(自) 未回答
墨田区 小沢昌也(民)  
桜井浩之(自) 未回答 
加藤雅之(公) 会派同一回答
江東区 大沢昇(民)  
木内良明(公) 会派同一回答
畔上三和子(共)

B

当然、公表すべきです。

山崎一輝(自) 未回答 
品川区 神野吉弘(民)  
馬場裕子(民)

C

法令等で定められた測定下限値が信用できない、ということになりますが、測定の方法(生産物の混合)に問題があります。但、個別測定が可能か検討が必要です。

伊藤こういち(公)  
田中たけし(自) 未回答
目黒区 伊藤ゆう(民) B
鈴木隆道(自) 未回答
斉藤やすひろ(公) 会派同一回答
大田区 田中健(民)  
柳ヶ瀬裕文(東)

B

東京都による都内農畜産物や水産物等の放射性物質検査結果は「ND」の検出限界値を全て公表しています。牛乳の検査には、高い精度で検査できるGe半導体検出器を用いているので、50Bq/kg以下の詳細も公開すべきです。万が一検出された場合も、子どもたちの「内部被曝ゼロ」を目指すことが当然の行いであると考えます。

藤井一(公) 会派同一回答
鈴木章浩(自) 未回答
遠藤守(公) 会派同一回答
神林茂(自) 未回答
かち佳代子(共)

B

鈴木あきまさ(自) 未回答
世田谷区 関口太一(民)

B

詳細公表により、最終的には各家庭で判断されるべきもの。

山口拓(民)  
三宅茂樹(自) 未回答
栗林のり子(公) 会派同一回答
西崎光子(ネ)

B

情報は詳細に公表し、それをもって市民がそれぞれに判断することが重要だと考えます。会派からも要望しています。

たぞえ民夫(共) B
中嶋義雄(公) 会派同一回答
渋谷区 大津浩子(民)  
村上英子(自) 未回答
中野区 西沢けいた(民)  
吉田康一郎(民)  
高倉良生(公) 会派同一回答
川井しげお(自) 未回答
杉並区 門脇ふみよし(民)  
早坂義弘(自) 未回答
松葉多美子(公)  
吉田信夫(共) B
福士敬子(無・市)

B

詳細結果を公表できない理由があるとは思わないが、このような不信を招くのでは、測定の意味がない

小宮あんり(自) 未回答
豊島区 泉谷つよし(民) B
矢島千秋(自) 未回答
長橋桂一(公) 会派同一回答
北区 原田大(民)  
高木けい(自) 未回答
和田宗春(民)  
大松あきら(公) 会派同一回答
荒川区 たきぐち学(民)  
鈴木貫太郎(公) 会派同一回答
板橋区 くまき美奈子(民)  
土屋たかゆき(無(維))  
橘正剛(公) 会派同一回答
古館和憲(共) B
菅東一(自) 未回答
練馬区 小林健二(公) 会派同一回答
中谷祐二(民)  
野上ゆきえ(無(志))  
高橋かずみ(自) 未回答
淺野克彦(民)  
山加朱美(自) 未回答
足立区 鈴木勝博(民)  
大西さとる(民) B
三原まさつぐ(自) 未回答
中山信行(公) 会派同一回答
ともとし春久(公) 会派同一回答
大島よしえ(共)  
葛飾区 野上純子(公) 会派同一回答
伊藤まさき(民) B
佐藤由美(民)  
江戸川区 田の上いくこ(民)  
上野和彦(公) 会派同一回答
笹本ひさし(民)  
宇田川聡史(自) 未回答
田島和明(自) 未回答
八王子市 滝沢景一(民)  
東村邦浩(公) 会派同一回答
相川博(自) 未回答
清水ひで子(共)

B

それこそ詳細調査をきちんと行い公表すべきです。隠すことが不信を広げることです。

立川市 酒井大史(民)  
宮崎章(自) 未回答
武蔵野市 松下玲子(民) B
三鷹市 中村ひろし(民)  
吉野利明(自) 未回答
青梅市 山下ようこ(民)  
府中市 小山くにひこ(民)  
比留間敏夫(自) 未回答
昭島市 星ひろ子(ネ) B
町田市 今村るか(民)  
小磯善彦(公) 会派同一回答
吉原修(自) 未回答
小金井市 西岡真一郎(民)  
小平市 斉藤あつし(民)

B

「測定下限値以下」の場合、測定機器の測定能力がどこまでなのか、が明記される必要があり、その上で「検出限界以下」とされる必要があります。

高橋信博(自) 未回答
日野市 新井ともはる(民)  
古賀俊昭(自) 未回答
西東京市 石毛しげる(民)  
山田忠昭(自) 未回答
西多摩 島田幸成(民)  
林田武(自) 未回答
南多摩 しのづか元(民)  
こいそ明(自) 未回答
北多摩第一 佐藤広典(無(無))  
谷村孝彦(公) 会派同一回答
野田かずさ(東) B
北多摩第二 興津秀憲(民)  
山内れい子(ネ)

B

保護者の声を受け、昨年11月、文教委員会において、都として東京学乳協議会に放射性物質検査と公表を求めることを要望し、実現しました。今回の「検査結果は詳細を公表すべき」とのご指摘を、今後要望していきたいと考えます。

北多摩第三 尾崎大介(民)  
遠藤衛(自) 未回答
北多摩第四 山下太郎(民)  
野島善司(自) 未回答
島部 三宅正彦(自) 未回答

(参考 会派統一見解・同一回答)

●都議会自民党

C 「測定下限値以下」とする表示は、確実に基準値以下であることを示す表示方法であるが、検査結果の詳細を公表するかどうかは、検査実施者が判断すべきであると考えます。

●都議会公明党

公表の有無・方法については、検査の実施者が判断すべきものと考えます。なお、東京都では、市場流通食品について、年間1100検体の検査を実施しています。その中で、牛乳も含めた乳製品もゲルマニウム半導体検出器による検査を行い、ホームページ上で公表しております。

【5】国の補助を受け、東京都も給食食材の放射性物質検査のための測定器を7台導入しましたが、これには都議会から関係局への働きかけの成果とも伺っており、大変感謝いたしております。  しかしながら未だ給食食材の検査を行わず、機材が整っていながらも、都が実施する検査にも参加していない自治体が複数あります。 一方では、給食食材や市場に出回っている食材の検査を積極的に行っている自治体もあり、自治体間の対応格差があると言わざるを得ません。 自治体で独自検査を行わない区市町村も、都が行う給食食材検査には積極的に参加し、自治体間の対応格差を是正する必要があるとお考えになられますか。

A.対応格差を是正する必要はない

B.都の給食食材検査には積極的に参加し、対応の格差をなくすべき C.その他(  )

 

千代田区 くりした善行(東) B
中央区 岡田眞理子(民)  
港区 大塚たかあき(民)  
きたしろ勝彦(自) 未回答
新宿区 いのつめまさみ(民)  
吉倉正美(公) 会派同一回答
大山とも子(共)

B

食品の検査については生産地で行うのが一番効率的です。しかし現在の所、全てを検査できている状況ではありません。お米については30kgの袋ごと測定できる機械が商品化され、福島県ではJAを経由するものは全量検査ができるようです。他の食品もなるべく頻度高く測定するよう、国が本腰を入れるべきです。同時に、それを補うためにも各自治体で給食食材などを中心に測定できるよう、検査機器と専門職の配置が必要です。

吉住健一(自) 未回答
文京区 増子博樹(民)  
中屋文孝(自) 未回答
台東区 中村明彦(民)  
服部ゆくお(自) 未回答
墨田区 小沢昌也(民)  
桜井浩之(自) 未回答 
加藤雅之(公) 会派同一回答
江東区 大沢昇(民)  
木内良明(公) 会派同一回答
畔上三和子(共)

B

議会内外の運動で、ようやく学校給食の検査も都として私学含めて実施することになったのは、一歩前進ですね。

山崎一輝(自) 未回答 
品川区 神野吉弘(民)  
馬場裕子(民)

C

都と区市は役割を各々分担しています。各々が責任を持って対応すべきと考えます。

伊藤こういち(公) 会派同一回答
田中たけし(自) 未回答
目黒区 伊藤ゆう(民) B
鈴木隆道(自) 未回答
斉藤やすひろ(公) 会派同一回答
大田区 田中健(民)  
柳ヶ瀬裕文(東)

B

17都県の汚染地域を対象に国から補助金を受けて東京都が導入した測定器なので、検査機器を有効活用し、子どもたちの安全を平等に確保することは当然と考えます。

藤井一(公) 会派同一回答
鈴木章浩(自) 未回答
遠藤守(公) 会派同一回答
神林茂(自) 未回答
かち佳代子(共)

B

鈴木あきまさ(自) 未回答
世田谷区 関口太一(民) B
山口拓(民)  
三宅茂樹(自) 未回答
栗林のり子(公) 会派同一回答
西崎光子(ネ)

B

東京都は一学期ごと年3回検査を行うことにしましたが、現場をもつ区市町村ではその測定の仕方について、課題があると聞いています。できるだけ多くの自治体で格差が生じないよう、今後も都からの支援体制を要望していきます。

たぞえ民夫(共) B
中嶋義雄(公) 会派同一回答
渋谷区 大津浩子(民)  
村上英子(自) 未回答
中野区 西沢けいた(民)  
吉田康一郎(民)  
高倉良生(公) 会派同一回答
川井しげお(自) 未回答
杉並区 門脇ふみよし(民)  
早坂義弘(自) 未回答
松葉多美子(公) 会派同一回答
吉田信夫(共) B
福士敬子(無・市)

B

但、悪い方にレベルを揃えては意味がない。最低限クリアすべきレベルを設定すべき。 

小宮あんり(自) 未回答
豊島区 泉谷つよし(民) B
矢島千秋(自) 未回答
長橋桂一(公) 会派同一回答
北区 原田大(民)  
高木けい(自) 未回答
和田宗春(民)  
大松あきら(公) 会派同一回答 
荒川区 たきぐち学(民)  
鈴木貫太郎(公) 会派同一回答 
板橋区 くまき美奈子(民)  
土屋たかゆき(無(維))  
橘正剛(公) 会派同一回答 
古館和憲(共) B
菅東一(自) 未回答
練馬区 小林健二(公) 会派同一回答 
中谷祐二(民)  
野上ゆきえ(無(志))  
高橋かずみ(自) 未回答
淺野克彦(民)  
山加朱美(自) 未回答
足立区 鈴木勝博(民)  
大西さとる(民)

B

三原まさつぐ(自) 未回答
中山信行(公) 会派同一回答
ともとし春久(公) 会派同一回答
大島よしえ(共) B
葛飾区 野上純子(公) 会派同一回答
伊藤まさき(民) B
佐藤由美(民)  
江戸川区 田の上いくこ(民)  
上野和彦(公) 会派同一回答
笹本ひさし(民)  
宇田川聡史(自) 未回答
田島和明(自) 未回答
八王子市 滝沢景一(民)  
東村邦浩(公) 会派同一回答
相川博(自) 未回答
清水ひで子(共)

B

内部被曝を一番受けることが予測される子どもたち。できる限りの測定が求められます。測定器も簡易に測れるような機種も出ています。予算を増やして全ての食材を毎日でも測れるようにすることを目標にすべきです。

立川市 酒井大史(民)  
宮崎章(自) 未回答
武蔵野市 松下玲子(民) B
三鷹市 中村ひろし(民)  
吉野利明(自) 未回答
青梅市 山下ようこ(民)  
府中市 小山くにひこ(民)  
比留間敏夫(自) 未回答
昭島市 星ひろ子(ネ) B
町田市 今村るか(民)  
小磯善彦(公) 会派同一回答
吉原修(自) 未回答
小金井市 西岡真一郎(民)  
小平市 斉藤あつし(民) B
高橋信博(自) 未回答
日野市 新井ともはる(民)  
古賀俊昭(自) 未回答
西東京市 石毛しげる(民)  
山田忠昭(自) 未回答
西多摩 島田幸成(民)  
林田武(自) 未回答
南多摩 しのづか元(民)  
こいそ明(自) 未回答
北多摩第一 佐藤広典(無(無))  
谷村孝彦(公) 会派同一回答
野田かずさ(東) B
北多摩第二 興津秀憲(民)  
山内れい子(ネ)

B

都は、流通している食品は安全であるという立場から、公立小・中学校の給食食材の検査は区市町村がすべきという姿勢です。生活者ネットワークは、自治体が都の放射性物質検査に積極的に参加しなければ、いずれ中止になる可能性があると危惧しています。各自治体からは、検査の使い勝手の悪さも指摘されていますので、改善とあわせて、自治体への支援と検査の継続を求めています。

北多摩第三 尾崎大介(民)  
遠藤衛(自) 未回答
北多摩第四 山下太郎(民)  
野島善司(自) 未回答
島部 三宅正彦(自) 未回答

(参考 会派統一見解・同一回答)

●都議会自民党

C 学校給食を実施する公立学校の設置者である区市町村が、検査の必要性について判断すべきものと考えています。

●都議会公明党

都議会公明党は都に対し、2011年12月9日に、学校給食の検査機器導入を求めています。但し、都が実施する検査に参加するかどうかは、学校給食を実施する公立学校の設置者である区市町村が判断すべきものと考えます。なお、独自の判断で検査を行っている自治体もあります。

■提出書類■

 ・福島第一原発事故の放射能汚染に関する公開質問状 用紙 

 ・放射能汚染地図(七訂版)

 ・「路傍の土」フライヤー

都議会質問状2012公開用.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 170.3 KB

◆ 2011年 都議会議員 公開質問状回答 ◆

 2011年7~8月に、都内の放射能汚染に関する公開質問状への回答を、都議会議員の皆様へお願いしました。徐々に都内の汚染状況が明らかになる中で、各議員の放射能汚染対策への姿勢が伺えます。この時の議会の判断や議員の皆様の行動が、後から見ても正しかったのかどうか、有権者の私たちがしっかりと見ていかなければなりません。

 いただいた皆様のご回答を掲載しております。ご回答の無かった議員名は掲載しておりません。

 

※ 【設問1】回答 (クリックで拡大)

公開質問状 回答1
東京都議会質問状 回答1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 98.4 KB
公開質問状 回答2
東京都議会質問状 回答2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 113.0 KB
公開質問状 回答3
東京都議会質問状 回答3.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 92.4 KB
公開質問状 回答4
東京都議会質問状 回答4.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 108.2 KB
公開質問状 回答5
東京都議会質問状 回答5.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 212.7 KB
公開質問状 回答6
東京都議会質問状 回答6.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 135.5 KB
公開質問状 回答7
東京都議会質問状 回答7.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 160.4 KB
公開質問状 回答8
東京都議会質問状 回答8.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 188.1 KB
公開質問状 回答9
東京都議会質問状 回答9.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 118.6 KB
公開質問状 回答10
東京都議会質問状 回答10.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 141.3 KB