NO!放射能「東京連合こども守る会」が提出した要望書一覧

◆New◆ 2012年1月23日、東京都知事と教育庁へ「東京都が導入する、給食の放射性物質検査機器に

     関する要望書」を提出しました。

     これは、昨年12月8日に当会が提出した「給食の放射性物質検査のための機器導入に関する

     緊急要望書」の続編です。前回の要望書提出後、東京都が機器購入を決定したことを受け、

     今回は、都が現在選定中の検査機器のオペレーションに関する要望をしました。

     担当所管との交渉・提案は、今後も続けてまいります。

東京都が導入する給食の放射性物質検査機器に関する要望書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 362.7 KB

      12月22日、厚生労働省が発表する食品に含まれる放射性物質の新たな基準値について、

     小宮山厚生労働大臣あてに抗議文を提出いたしました。

               厚生労働省が審議をおこない、12月22日夕にも正式発表予定の

     「食品に含まれる放射性物質の新基準案」は、子どもを持つ親としては到底許容のできない

     基準値であり、子どもの安全を守る立場にある厚生労働大臣が「こどもは食べる量が少ない」

     と発言し、その姿勢をみせていないことから、これに対して強く抗議いたしました。

厚労省新基準値に対する抗議文.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 167.8 KB

     12月8日、NO!放射能「東京連合こども守る会」より石原都知事と東京都教育庁にあてて

     「給食の放射性物質検査のための機器導入に関する緊急要望書」を提出いたしました。
     文部科学省は、11月30日に17都県へ向けて「学校給食検査設備整備費補助金に係る

     事業計画書の提出について」通知をしました。

     この中には、購入機種の選定にあたって「検出限界は40Bq/kg以下とすることが可能な

     機種であること」と記載されており、事実上、給食に使用する食材は、

     Cs合計値40Bq/kg以下にすることを示しています。
     これを受けて、東京都が給食検査機器を購入することの必要性などを要望いたしました。

     ⇒12/9東京都が国からの補助を受けて、給食検査機器を購入することを決定しました! 

給食の放射性物質検査のための機器導入に関する要望書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 249.6 KB
学校給食検査設備整備費補助金に係る事業計画書の提出について.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 231.7 KB

     12月6日、NO!放射能「東京連合こども守る会」は、石原都知事と東京都環境局にあてて
     「都有施設における放射線量調査および除染に関する緊急要望書」を提出いたしました。
     この要望書の提出については東京都議会各会派へ報告をし、
     都政へ反映していただくよう申入れをおこないました。
     子どもを守る観点から放射線防護策をとるよう、

     今後も動きを注視しながら、都への働きかけを続けていきます。

都有施設の放射線量調査および除染に関する要望書@東京都.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 420.3 KB
学校および幼稚園・保育園の、給食の安全性確保に関する要望書
東京都知事あてに提出した「子どもたちの心身の健全な発達に資するための学校および幼稚園・保育園の、給食の安全性確保に関する
要望書」
給食要望書東京都.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 105.6 KB